FC2ブログ

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料SEO対策でアクセスアップ

XMLサイトマップを検索エンジンに登録させる

[サイトマップとは]では、HTMLサイトマップとXMLサイトマップの違い、さらにXMLサイトマップのなかにも、グーグルサイトマップ、RORサイトマップ、sitemap.orgサイトマップがあることを説明した。

その中でも、とくにどの検索エンジンに対しても順応力のある[sitemap.orgサイトマップの作り方]を前回説明した。

今日は[sitemap.orgサイトマップの作り方]で作成したXMLサイトマップを各検索エンジン[yahoo!Slurp][GoogleBot][MSNBot]に登録させる方法を紹介しよう。

XMLサイトマップをグーグルの検索エンジン[GoogleBot]に登録する

作成したXMLサイトマップをグーグルの検索エンジンに登録し、サイト内のコンテンツをインデックス化してもらうには、グーグルが提供する[ウェブマスターツール]に登録しなければならない。

Googleウェブマスターツール

1.上記リンクよりグーグルアカウントを作成し、グーグルウェブマスターツールにログインする。
2.ウェブマスターツールに自サイトのURLを登録する。
3.サイトを登録後、「サイトマップ」より「サイトマップの追加」を選択する。
4.あらかじめサーバにアップロードしたサイトマップのURLを登録して終了。

あとはサイトマップのステータスが「確認済み」になるのを待つだけでよい。

XMLサイトマップをヤフーの検索エンジン[Slurp]に登録する

グーグルのウェブマスターツールは日本語のページで解説もあり丁寧だったが、ヤフーの場合は米国のアカウントがなければ始まらない。そのため諦めた人も多いのではないだろうか?ということは、がんばって登録できればそれだけ人との差をつけられるので、面倒くさがらずに今登録してしまおう。

Yahoo! Site Explorer

1.上記リンクから、右下にある「MySite」フォームに自サイトのURLを入力して「Add My Site」をクリック。
2.すると、ログインしろと言われるので、米ヤフーのアカウントを持っている人はそのままログイン。持っていない人は右下の「Sign Up」から米ヤフーのアカウントを作成しよう。英語だが簡単に登録できる。~~@yahoo.comのメールアドレスも使えるようになるのでがんばろう。
3.ログイン後に、また自サイトのURLを入力して「Add My Site」をクリック。
4.サイトを登録後、「Manage」よりまずはFeedsを追加する。XMLサイトマップのURLを入力し「Add Feed」をクリック。
5.その後、右上の「Authentication」よりサイトにMetaデータを埋め込むか、指定のhtmlファイルをサーバにアップするかして、サイトを認識させる。

あとはステータスがチェックされるまで待てばよい。

XMLサイトマップをMSNの検索エンジン[MSNBot]に登録する

Webmaster Center - Live Search

1.Windows LiveなどMicrosoftのサービスのアカウントが必要なので、英語サイトだががんばって登録してみよう。
2.「Sign in to use the tools」をクリック。
3.「Add a site」から初期登録 - 下記記述のうえ「Submit」をクリック。
   1.サイトURL
   2.SitemapファイルのURL
   3.認証ファイルまたは認証メタタグどちらかの選択
   4.ウェブマスターのメールアドレス
4.サイトごとのAuthentication codeが発行され、それをLiveSearchSiteAuth.xmlに記述してサイトルートにアップロード。


以上で、主要3つの検索エンジンに自分のサイトのサイトマップが登録される。お疲れ様でした!
スポンサーサイト

無料SEO対策でアクセスアップ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://seodoc.blog95.fc2.com/tb.php/11-1d2e017b

FC2Ad

,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。